不動産の取引が進んで来ると、重要事項説明等が行われます。借り主はしっかりと聞いておかなければなりません。

大きなお金を借りることができる不動産担保ローン
PAGE
大きなお金を借りることができる不動産担保ローン

不動産会社の取引。重要事項説明について

大きなお金を借りることができる不動産担保ローン
不動産会社と契約をする場合には必ずこの重要事項説明を通らなければなりません。しかしこの重要事項説明がどういった物なのか、ピンと来ていない人も多いのではないでしょうか。重要事項説明なのですけれども、不動産会社が、物件や、契約条件に関して、重要事項を説明しなければならないのです。勿論、説明をする相手は借り主なのです。この重要事項説明なのですけれども、法律によって不動産会社が必ずしなければならない物になっているのです。つまり義務になっているのです。仲介や、代理の場合ですと、契約前には必ず重要事項説明が行われる事になるでしょう。他にも不動産会社が貸主の場合があります。この場合、宅地建物取引業の適用はありません。だから、不動産会社の業務処理には特別、法規制等は無いと思います。だから、行政に寄る監督等の対象にはならにあのです。そして、仲介手数料なのですけれども、不動産会社自体が貸主ですよね。

だから仲介手数料は、発生しないという事になるのです。こういった事をきちんと覚えて、不動産の取引はしなければならないのではないでしょうか。そうしなければ大きな失敗に繋がってしまうので、気を付けなければならないと思います。

Copyright (C)2019大きなお金を借りることができる不動産担保ローン.All rights reserved.