不動産のリフォームに使途を限定したローンがあります。助成金や控除が受けられるリフォームもあります。

大きなお金を借りることができる不動産担保ローン
PAGE
大きなお金を借りることができる不動産担保ローン

不動産のリフォーム専用のローン

大きなお金を借りることができる不動産担保ローン
自宅として不動産を購入したときには、金利の低い住宅ローンを利用できることは多くの方がご存知だと思いますが、実はリフォームにも専用のローンがあります。住宅ローンほど金利は安くありませんが、それでも使途を限定することでフリーローンよりはうんと低い金利で借りることができます。リフォームローンでもリフォームを施す不動産に抵当権が設定されるのが一般的です。担保があるので尚更金利を低く設定できるというわけです。

中古住宅を購入し、リフォームしてお住まいになろうと計画している人は、物件価格だけでなく、リフォーム費用についても住まい探しの段階から計画しておく必要があります。大掛かりな補修となるとあっという間に数百万円規模になってしまいますので、ローンにするのか、自己資金をあてるのか、はたまた親から贈与を受けるのか、といった具体的な工面を考える必要があります。たとえ中古であっても不動産を購入するとなると多くの出費がありますので、リフォームは落ち着いてから、と考える人もいるかもしれませんが、リフォームは入居前にまとめて行うほうが長い目で見ると経済的です。省エネやバリアフリーなどは、自治体から助成を受けられる可能性があるだけでなく、所得税や住民税の減税対象にもなりますので、その点も踏まえて検討しましょう。

Copyright (C)2019大きなお金を借りることができる不動産担保ローン.All rights reserved.