不動産を所有してみて、初めて色々な難しいことに気が付きました。持っていればいるで、心配なこともあります。

大きなお金を借りることができる不動産担保ローン
PAGE
大きなお金を借りることができる不動産担保ローン

不動産を所有してみて

大きなお金を借りることができる不動産担保ローン
不動産を所有してみて、初めて難しいことが色々あると気が付きました。主人の母が亡くなり、母名義の土地を相続しました。この土地には、私たちが住んでおり、主人はここで30年も店を経営しています。しかし、この土地は主人だけが相続するものではなく、主人の姉と分割しなければなりませんでした。母屋、店、住まいが建っているので、簡単には半分には出来ず、それでも姉の主張どおり半分に分割しました。相続した土地を利用して、賃貸アパートの建築も考えました。主人は還暦を過ぎており、店の営業をあと何年も続けるのは難しいと考えたからです。

実際に色々手配し、融資もOKが出ましたが、ローンの返済や修繕費、税金、入居者の管理などの問題から、アパート建築は断念し土地を売却しました。新たに住宅を購入する予定はなく、売却した費用で老後二人で生活していくことに決めました。アパートは財産として残り、子供たちが相続することになるでしょうが、子供たちのためだけにこれから先生きていくのではなく、子供に迷惑をかけないよう、自分達の生活を大切にしていくことに決めたのです。お金は大切に計画的に使い、働けるうちは二人で元気に働いて、少しでも現金を残した方がいいと考えたのでした。

Copyright (C)2019大きなお金を借りることができる不動産担保ローン.All rights reserved.